SFAの排水圧送ポンプとは

高速回転刃

トイレからの汚水に含まれる排泄物とトイレットペーパーをポンプ内の高速回転する刃で細かく粉砕します。

圧送ポンプ

細粒化された汚水をポンプで圧送。小口径の排水管で汚水を排水主管まで圧送します。

point

  • ポンプからの吐出排水管が20mm〜25mmの小口径
  • ポンプからの吐出排水の垂直揚程能力3m〜10m
  • ステンレスの高速回転刃で排泄物・トイレットペーパーを完全粉砕
  • ポンプと吐出排水管の接続は付属ジョイントで簡単接続

※サニーキュービック2クラシックは40mm

SFAポンプの動作原理

トイレの排水が流れ込み、槽内の水位が上昇することでモーターが起動します。

時間内にモーター上部の回転刃が、汚物・トイレットペーパー(水溶性)を3〜4秒で粉砕・細粒化します。

細粒化された汚水はいったん槽下層へ滞留し、モーター下部のインペラより誘導され、吐出管より圧送されます。

汚水吐出後、槽内の水位が下がることによってモーターは自動停止します。

排水圧送ポンプの選定

水廻りの問題を解決、正しい製品を選びましょう

製品情報

サニアクセス3は、薄型設計・省スペース仕様です。また万が一の修理・点検時には、吐出排水管を外すことなくメンテナンスできる構造を採用しています。まさに「トイレ増設、超かんたん!」が実現できるポンプです。

サニスピードプラスは、雑排水専用の大容量ポンプです。
手洗器・キッチン・ユニットバス・ユニットシャワーの排水など、家庭用・商業施設を問わずにご使用できます。
冷蔵ショーケースのドレンポンプアップにもお使い頂けます。

ご相談から工事の流れ

STEP01

ご相談

工事のご相談やご依頼など、お気軽にご相談ください。

取付工事は直接メーカーで請けてはおりませんが、こういう場合に使えるか?などのご相談は直接お寄せください。

STEP02

現地調査

デザイン会社・施工業者にご依頼し、現場調査を行ってください。

現場調査後、お客様がご希望の工事が可能かどうか、また明確な費用を把握するため施工業者などにご確認ください。施工に関してご不明点ありましたらお気軽に弊社までご連絡ください。

STEP03

お見積り・購入

施工業者からお見積りをご確認。

詳細の工事内容、工期日数、費用などをご確認ください。間違いのないように、製品の購入は業者様にお願いすることを推奨致します。

STEP04

工事

工事は迅速に完了致します。

設置工事は短時間で完了します。例えばサニアクセス3をトイレに設置する工事の場合、約半日で完了致します。

■購入のご相談

工事の依頼先の案内、図面・プランニングのご相談、ランニングコスト、メンテナンス費用などのご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください

設計のご相談

SFA製品導入実績のある設計会社をご紹介。

名称
所在地
Eメール
TEL
分野
東京都世田谷区
03-5727-8747
住宅、集合住宅、店舗、テナントビル、商業施設等の建築全般

オンラインで購入

ご購入前に間取りのプランニングや施工可能かどうかご確認頂く必要がございます。賃貸住宅やテナントビルなど場合、必ず管理会社にご確認ください。

SFA製品を販売している全国の業者様もこちらより検索することができます。

施工依頼先

全国に複数の店舗のあるSFA製品施工実績のある業者様はこちらです。

SFAポンプは配管工事ができる業者なら簡単に施工が可能です。お付き合いのある業者様がいらっしゃる方は一度業者様にご確認ください。万が一業者様が分からない場合も、業者様からSFAへご連絡いただければ施工方法の説明や資料提供などのサポートも可能です。
お付き合いのある業者様の心当たりがない方には、上記のリフォーム会社及びお近くのSFA認定施工業者「ライフアップクラブ」の会員様は下記の「工事のご依頼先」からご確認頂けます。

当ウェブサイトでご紹介されています施工業者かつリフォーム会社については、ユーザーの皆様の便利性を向上するため、記載しております。 最新情報や対応可能な業務については、各業者にご確認ください。
SFA Japan株式会社は各業者様より紹介報酬など一切頂いておりません。また、利用者と紹介した業者間で生じた損害に関しては、弊社が責任を負いかねます。

お知らせ

イベント、展示会、キャンペーン情報

SFAについて

60年の歴史とともに、全世界で累計1000万台以上の排水圧送ポンプの実績を有する、衛生機器分野で世界をリードするフランス発祥のトップ メーカーです。
バッキンガム宮殿やヨーロッパ最古のカフェ、日本では東京ミッドタウンなど、世界中の様々な建物・施設に採用されています。
SFAの歴史のスタートは1958年。下水処理施設用機械の設計から始まりました。
その後、トイレ用粉砕機の発明により、衛生機器市場に改革をもたらしました。

購入サポート

購入の流れ、施工費用についてご確認いただけます。

詳細を確認する

ニュースレターを登録する

お得な情報をお届けします

 

フォローして最新情報をゲット